日本語教師が楽しすぎる。このままオーストラリアに住みたいぐらい

 

日本語教師が楽しすぎる

 

僕の今の職業は

旅人日本語教師です。

 

 

フィンランドと合わせてかれこれ

日本語教師を4ヶ月近くしています。

 

 

僕は、中学生の頃

 

この漫画とドラマが大好きでした。

 

  スクリーンショット 2015-05-11 23.40.21

 

日本人の

 

 

 

見たことある人もいるんじゃないでしょうか??

これめちゃくちゃ面白いです。

 

 

あれは漫画やドラマだけの世界だと思っていました。

 

しかし、あれはガチですww

日本語教師の現場はまさに、あんな世界でした。

 

 

 

例えば今日、こんな質問をされました。

 

 

「太郎さんが走ります」と「太郎さんは走ります」

の違いはなんですか??

 

 

 

えっ??

 

 

分からん…

 

 

「明日は太郎さん走ります」はいいけど

「明日は太郎さん走ります」は変だなー。

 

 

毎日山のように質問されます。

 

「いい」と「よい」の違いは??

「家」の読みの「いえ」と「うち」の違いは??

青年って何歳から何歳まで?

車と自動車の違いは??

 

 

感覚的には、あるんだけど

うまく言葉で説明できない…

 

そんな葛藤と格闘しながら

授業が終わったら、速攻でグーグル先生に質問します。笑 

 

 

そして、ドラマに欠かせない

「日本文化大好きの生徒」もたくさん♪

 

ようかいウォッチのダンスをフルで踊れる生徒もいます。

 

「ウォッチッチ!」

 のタイミングも完璧ですww

 

 

そんなふうに、最近

まさに「日本人が知らない日本語」みたいな

生活を送っています。

 

 

フィンランドに行くまで、日本語を教えることは全然興味が無かったんですが

そんな毎日を送っていると楽しくて仕方ないです。

 

普段使っている日本語に関して

毎日発見があります。

 

 

 

日本語の授業ってこんなかんじです

 

今日の授業の様子を紹介します

 

 

日本語の先生に、今日はどんなことを勉強しますか?

 

と質問すると、、、

 

Te form」を勉強します。

 

 

て・ふぉーむ??

 

 

なんじゃそりゃ!?

 

 

そして、プリントを見せてもらうと

 

 てふぉーむ

 

 

なるほど。

 

〜てください。

 

という依頼文の練習のようです。

 

例:書いてください 

 

しかし、「書く」という動詞はわかっても

それを「書いて」に活用させないといけません。

 

 

そこで今日は

 

「〜て」の形

 

つまり Te form の練習というわけです。

 

 

さて、みなさんに質問です。

 

 

 

基本形の動詞を

 

「〜て」の形に変えるルールをご存知でしょうか?

 

 

例えば、

 

「飲む」→「飲んで」

「歩く」→「歩いて」

「する」→「して」

 

みたいなかんじです。

 

 

生徒からは、「覚え方を教えてー!」と求められるわけです。

 

 

覚え方!?

 

そんなもん感覚です。笑

 

 

日本語教師とは、これを分かりやすく教えるわけです。

 

 

 

いやいや。難しすぎでしょ。笑

 

少し懺悔をさせてください。

 

 

僕は2年前に、初めて

「外国語学部 日本語学科」の女の子に会いました。

 

その子は日本語教師になるために、日本語を学んでいます。

 

 

その時は、

 

外国語学部やのに、外国語ちゃうやん。笑

 

日本人やのに日本語学んでんの!?

そんなんやったら、日本文学やったり

他の言語学んで、いろんな言語で教えられるようになったり、

 

もっと他にやることあるやろ!!

日本語なんて改めて習ってもしゃーないやろ。(笑)

 

なんて思っていました。

 

 

すいませんでした。

 

 

あの時の自分を引っ叩いてやりたいです。

 

 

てめーにTe formの説明ができるのか!?

あぁー!?

 

と。

 

 

はい。一個も分かりません。

ごめんなさい。猛烈に反省しております。

 

 

ということで、僕も生徒といっしょに

オーストラリア人の先生から日本語の授業を受けました。

 

先生

「て」の活用は6つの形があります。

 

ひらしん

え!?そんなにあるの??

 

先生

テストに出るのでがんばりましょー!

 

ひらしん 

どひゃー!!!

 

 

 

ということで、一生懸命授業を受けました

 

こんなルールがあるようです

 

 

まずは、全ての動詞を「ます」で終わる形にします。

そして、その「ます」の直前の文字に注目します。

 

例: はじます

 

 

パターン1

「い・ち・り」→「って」活用

 

  • ます→言って
  • ます→待って
  • ます→乗って

 

 

パターン2 

「み・び」→「んで」活用

 

  • ます→読んで
  • ます→遊んで

 

 

 

あと4つパターンがありますが、興味無い人はすっ飛ばしてくださいww

 

 

パターン3

「ぎ」→「いで」活用

 

  • ます→泳いで
  • ます→漕いで

 

 

パターン4

 イ段→「いて」活用

 

  • ます→書いて
  • ます→聞いて

 

 

パターン5

エ段→「て」活用

 

  • ます→食べ
  • ます→開け

 

 

パターン6

ややこしい例外たち

 

  • 見ます→見て
  • します→して
  • きます→きて

 

 

 

おそろしい…

 

 

 

普段何気なく、使い分けてる

「Te フォーム」

 

恐ろしい数の場合わけがあります。

 

 

しかもこれに加えて、日本語の活用は

 

未然・連用・終止・連体・已然・命令(*)

も覚えなあかんわけで…

 

 

*「書く」の活用が

 か・き・く・く・け・け

みたいに覚えたやつですね。

懐かしすぎる

卒業してから初めて「已然」って言葉使ったww

 

 

 

さらに、漢字があって、敬語があって、、、

 

日本語は難しいってよく言われるけど

ホンマに難しいんやと実感してきました

 

 

三単元のsとかややこしいねん!

過去分詞ってなんやねん!

 

 

とか、文句たれてた

中学のころの自分をしばいてやりたい気分です。

 

 

日本語教師の楽しみ

 

こんなに難しい日本語を

一生懸命学ぶ生徒の姿は

なんとも素敵です

 

 

単語カードならぬ、漢字カードを作ったり、

 漢字帳

 

1コマの間に、5回も6回も僕に質問してくれたり、

 

 一生懸命日本語を学ぶ彼らを見ていると

なんとも元気をもらいます。

 

 

もともと、当日アポで突然飛び込んできた自分を

必要としてもらえている充実感

 

日本語作文に悩む生徒にヒントをあげると

「できたーー!!!」と目を輝かせてくれる生徒を見た時の達成感。

 

 

とにかく最近、日本語の授業が楽しいです。

 

 

挙げ句の果てに、

先週から日本語の先生として教育実習に来ている大学生が

 

「綾瀬はるか」似の美人で、すげーテンション上がってます。

 

 

それは日本語教師関係ないか…笑

 

 

 

そんなかんじで、毎日

 

いろんな発見をしながら、

自分自身も勉強しながら、

 

日本語教師を楽しんでいます。

 

 

 

来週は、丸々一コマの授業を担当させていただくことになりました。

 

 

指導内容は

 

たりたり形」です。

 

 

これで分かった人は、日本語のセンスがあります。笑

 

 

 

読んだり、書いたりします。

 

の、「たり」「たり」です。

 

 

 

あー。めちゃくちゃ楽しみです。

 

 

 

「海外で日本語教師をする」 

なんていう進路もいいなー。

と思う今日この頃です。

 

 

 

最後に、、、

 

このブログはもともと、

 

海外の教育に興味がある人に向けて書いています。

 

 

日本語教師を目指している方や

海外で教育ボランティアをしたいと思っている方。

 

もしも、僕のブログを読んでくださって

聞きたいことなどあれば、ぜひ気軽にメッセージください(^^)

 

ありがたく、お応えさせていただきます。

 

 

 

 

旅前の英語はこれで鍛えました。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

9 thoughts on “日本語教師が楽しすぎる。このままオーストラリアに住みたいぐらい

  1. しほ

    はじめまして!国際教育に興味があり、日々勉強しているしほと申します。その中でも日本語教師にも興味があり、どんなお仕事なんだろうなぁと思っているところで、このブログに出逢いました。もし宜しければお話伺えたらと思います。

    hd05018@yahoo.co.jp
    しほ

  2. 金井

    はじめまして。元・日本語教師です。
    若い方が日本語教育たのしい!!とおっしゃってるのを見て、なんだか嬉しくなりました。
    大変なこともあるかもしれませんが、どうぞそのテンションを保ち、たのしんでください。
    インドの教育にも興味を持たれているようですが、いつか行かれる予定ですか?
    私はインドで日本語教師をしていました。日本語熱はいまだ高いのかなー、どうかなー。
    こちらのブログからインドの様子が見られる日がくるかもしれないですね。楽しみに拝見します。

    1. hirashin Post author

      金井さん、はじめまして!

      そう言っていただけると嬉しいです(^^)

      インドの教育にもすごく興味があります!!
      7月に行く予定です。
      ブログも続けますのでよろしくお願いいたします!!

  3. ROKO

    全然関係ないんですが 今23年勤めた職場を離れると決心し落ち込んでいたところ このブログに出会い なんか とても 新鮮な勢いを感じました。発見がいっぱいでとても楽しかった!人生これから まだまだ やりたいこと みつけれるかもって 元気いただきました。頑張ってください。ありがとう。

    1. hirashin Post author

      ROKOさん、初めまして!!

      実は、僕も落ち込みやすい性格でして…笑
      そのたびに大好きな本から、元気をもらい、いつかは自分も誰かに元気を与えられるような物書きになりたいと願っているので、少しでも一歩が踏み出せたのかな。と、僕も嬉しくなりました。

      ありがとうございます!!

      今後ともよろしくお願いいたします。

  4. U

    私は将来、海外で日本語教師をやりたいと思っている高校一年生です。
    hirashinさんのブログはいつも楽しく拝見させて頂いております。とても将来の参考になっています!
    私も早く先生として日本語教育に携わりたいです!!

  5. ET

    初めまして。私も海外での日本語教育に興味を持っているものです。

    というより、もともと語学に興味があり、英語を活かして海外で働きたいと思っています。

    そんな時にこちらのブログを拝見しました。どのような経緯で今は日本語教師をされているのでしょうか?

  6. コウダイ

    オーストラリアで日本語教師になるにはなにか必要な資格はありますか?
    今アメリカで普通の教師の資格を取ろうとしています。
    また大学、高校、などで学校によって違いはありますか?どんなか教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>