人生で一番濃かった2週間  第1回Global Teacher Program

 

世界一周をしながら世界中の学校で教育実習をさせていただくという旅を終えて、

今僕はGlobal Teacher Programというものを作っています。一言でいうと、

「セブ島の語学学校で英語を学びながら、現地の公立小学校で教育実習ができるプログラム」です。

 

まさに、自分が世界一周をしながら現地の学校で教育実習をしていたという経験を圧縮したようなプログラムです。

 

 

【第一回Global Teacher Program】

 

そして、2017年2月に!!

第一回目のGTPを17名の参加者と一緒に行なってきました!! 

2週間のプログラムの流れとしては、このような形です。

1週目

英語レッスン&授業作成と練習

集大成として、金曜日に模擬授業コンテストを行います

週末 みんなでビーチに遊びにいきます!笑
2週目

午前:教育実習

午後:翌日の準備&英語レッスン

最終日

卒業式

 GTP_170503_0159

(1週目:英語マンツーマンレッスン)

 

GTP170503_0111

(1週目 模擬授業練習)

 

beach _170503_0079

(週末リゾート!!笑)

  

GTP_170502_0438

(2週目 教育実習)

 

20170302 フィリピン_170502_0066

(2週目 教育実習)

 

おもひで【2週目】_170503_0147

(最終日 卒業式)

 

 

【人生で一番濃い2週間】


それは、それは、それは、それは、、、

密度の濃い時間でした。笑

限られた時間の中で、言語の壁を乗り越えて、

子ども達に最高の授業を届ける。

なんともワクワクしませんか!?

それも、自分1人ではなく、

一緒に日本から来ている仲間や、フィリピンの英語の先生たちと一緒に。

これが楽しくないはずがありません。

「少しでもわかりやすい教材を準備したい」

「少しでも英語での説明の準備をしたい」

と、毎晩1時,2時まで準備をしていたメンバーもいます。

おもひで【2週目】_170503_0172

最後の授業の前日には、徹夜をして子ども達へのプレゼントの千羽鶴を折っていたメンバーもいます。

僕が、どれほど「明日に備えて早く寝なさい!」と言っても

「あと、30分だけ!子ども達のためにやりきりたいんです!!」

と怒られてしまうぐらいです。笑

そんな2週間を走り抜けたメンバーたちからは、「人生で一番濃い2週間でした」

という声を聞けて、涙が出るほど嬉しかったです。。。♪

 

 

 

【Global Teacher Programを続ける!!】

 

ということで!僕の当面の目標としては

Global Teacher Program (GTP)を続けること!!

そして、ゆくゆくは

海外教育実習という言葉が日本で定着して、

大好きな大好きなフィンランドでもGTPができる!!

そんな未来に向けて走っていきます(^^)

 

【今後のGTPの予定】

第2回Global Teacher Programは夏に実施します!!

2017/ 8月7日~18日

GTPに少しでも興味がある方は、ご連絡いただければ北海道から沖縄までメールや、スカイプでご説明します(^^)

*ちなみに第1回は沖縄からの参加がありました!!

 

お気軽にFacebookからご連絡ください!!

Facebook : 「平岡慎也」

https://www.facebook.com/shinya.hiraoka.10

 

 

【第一回GTPのムービー】

 

 

2週間を1:55にグググ〜〜っと凝縮したムービーです(^^)♪

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>