旅の7つ道具

 

僕の世界一周情報収集のメインである「Hibilog」

ライターの青木優さんが面白い企画をなさっていました。

 

色んな人の「旅の7つ道具」

 

たくさんの世界一周経験者の7つ道具が紹介されていて

とても参考になります。

 

この企画に憧れて、僕も「7つ道具」を選抜してみました。

 

「持っている人は少ないけど、本気で役立つもの」 

という基準で選びました

これから旅立つ人のご参考に!

 

 ① オカリナ

 ② ニコン1 J2 

 ③ GEVEY (iphone 4s simロック解除アダプタ)

 ④ アルケミスト

 ⑤ ハンカチ風呂敷

 ⑥ 折り紙

 ⑦ Mont-bell chachapack 35

 

 

 

 ① オカリナ

POPOLOオカリナ (アルトC)

 

自己紹介の掴みのネタに。

路上で吹いて投げ銭をいただいたり。

大自然の真ん中で音楽を楽しんだり。

 

僕の旅においては、ゼルダにおける「時のオカリナ」レベルで必需品です。

最大の特徴は、「軽い」「簡単」

リコーダーとほぼ同じ指使いです。2時間も練習すれば、「となりのトトロ」が吹けます。

 

 ② ニコン1 J2 

Nikon ミラーレス一眼 Nikon 1 J2

 

「高性能」「軽い」「安い」

 

コストパフォーマンスはミラーレス最高レベルです。もともとカメラが大好きなら一眼でいいと思います。旅のために!と、新しくカメラを買う人には十分すぎるほどのスペック!!

僕はAmazonで、29800円で購入しました。(望遠レンズ付き)

 

 

③ GEVEY (iphone 4s simロック解除アダプタ)

GEVEY Ultra S SIMロック解除アダプター

海外でネットを確保できるか、できないかで、快適度が段違いになる。とはいえ、2.3万もするsimフリースマホを買うのも馬鹿らしい。そんな人のための救世主がこのGEVEY。これのおかげで、僕はauのiphone4sを海外で快適に使っています。詳しい使い方はこちら。

 

 

 ④ アルケミスト

アルケミスト―夢を旅した少年

 

「一番好きな本だけは、本物で。」

 

このアルケミストは、サハラ砂漠を舞台に少年が旅をする物語。

旅先で読むからこそ、発見がある。何回読んでも新しい発見がある。

そんな本だけは、一冊でも紙媒体で持ち歩きたいですね。

僕が唯一持ち歩いている本です。

 

 

 ⑤ ハンカチ風呂敷

 

日本人らしさが詰まった物は、旅先では心強い味方になる。

僕が選んだのは、万能なこのハンカチ風呂敷。僕はオカリナの投げ銭ボックスに使っています。普通の空き缶の時よりも、稼ぎがいいです♪♪

 

 

⑥ 折り紙

 

感謝をうまく伝える手段として最適。

とにもかくにも、鶴と手裏剣だけは、いつなんどきでも折れるようにしておこう。手裏剣は、「星」に見えるらしく、クリスマスの時に子供達にバカウケした。

 

 

⑦ Mont-bell chachapack 35

 

「荷物は軽いほうがいいのか?」

答えはYes。絶対に軽い方がいい。

 

 

一番の理由は、荷物を宿やロッカーに預けなくても行動できること。

また、バッグが10kg以上あると、LCCの追加料金をとられることが多くなる。

 

35L 。僕の荷物は全てこのバッグに収まる。

Mont-bell chachapack 35

 

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>