〜GTPの初めの試練、模擬授業コンテスト!〜 GTP 5th day 

8/9 (木) GTP 5日目

 

ついに今日は模擬授業コンテスト!

この日のために、毎日夜な夜な準備をしてきました!

本日の大まかな流れは、このような感じ。

 

午前中

・グループクラス(模擬授業のブラッシュアップ)

・個人レッスン(模擬授業のブラッシュアップ)

午後

・模擬授業コンテスト

・結果発表!

 

それでは、写真とセットでハイライトをシェアしていきます。

 

模擬授業コンテスト

 

今回のGTPの模擬授業コンテストの舞台は、小学校!

本番直前は「楽しみ」と「緊張」でドキドキワクワク、、、

授業の最終確認中です。

 2018 0809(thu)_180812_0235

 

トップバッターは、

立命館大学1年生のもえかちゃん!

2018 0809(thu)_180812_0172

 

担当は、小学4年生の音楽の授業です。

音階のABC表記と、ドレミ表記の対応を教えます。

ドレミって、世界共通での読み方なんですね!!!

なぜか、「シ」だけ「Ti」になるそうです!笑

楽しいリズムゲームも交えて、7分の模擬授業が終了!

 

語学学校NILSCOOである津島さんと、校長先生のシェリーさんも審査員として、フィードバックをしてくださいます。

 

シェリーさんからのフィードバックは、、、、

全体的に元気いっぱいの授業でした!

注意点としては、初めの授業では特に双方向のコミュニケーションが大切!

授業の初めに

Do you like music?」

What kind of music do you like?」

などなど、まずは子供達と対話をしながら

コミュニケーションをしたり、相手のことを知ることが重要です。

本番では、それも意識しながらトライしてみてください!

とのことです。

10年以上、フィリピンで教育に関わる仕事をしていらっしゃるシェリーさんのフィードバック。

 

全体的な印象としては、日本でいうところの「アクティブラーニング」に近い趣旨のフィードバックが多かったです。

日本でもフィリピンでも、本質的に求められている教育観は似てる点がたくさんあるようですね。

 

トータル18名の模擬授業。

2018 0809(thu)_180812_0327

放課後の時間だったので途中からは、授業を終えた子供達も会場に入ってきました。笑

 

算数を教えたり、、、

2018 0809(thu)_180812_0127

英語を教えたり、、、

2018 0809(thu)_180812_0138

体育で日本のゲームを教えたり、、、

2018 0809(thu)_180812_0123

 

2グループに分けて行われたコンテストは2時間に渡って行われました!

 

 

全員が授業を終えて、、、

ついに結果発表の瞬間です!

 

各グループ。それぞれの優勝者は、、、、、

 

ドゥルルルルルルル、ジャン!!

2018 0809(thu)_180812_0389

 

体育のダンスの授業をした、山口大学2年生の、ゆうなちゃんと

算数の掛け算の授業をした、中部大学2年生の、坪内くんです!

 

2018 0809(thu)_180812_0397

 

おめでとー!!!!!

ちなみに、坪内くんですが

昨日のブログでも、彼の模擬授業を動画で紹介していました。

模擬授業本番の動画がこちら!

昨日から、見違えるほどの成長です!

 

「本当にセブの子供達にとって、楽しくて学べる授業であるか?」という観点で

毎回のGTPで、本質的なフィードバックをされる津島さんも、

坪内くんの授業には、

子供達を飽きさせないまま、最後までわかりやすく掛け算を教えられている。

今までのGTPで一番の授業でした!

との最高評価のコメント。

 

 

必死の準備のかいあって、うまくいった人も、

模擬授業コンテストでは、思っていた通りの展開ができずに悔しさを感じた人も、

それぞれにドラマがある中、コンテストが終了しました。

 

模擬授業は終わりましたが、、、

何と言っても、本番は子供達の前での授業!

今日のフィードバックを元に、来週は最高の授業ができるように頑張りましょう!

 

 

今日の感想

 

今回のGTPでは、今まででやったことのない個人的なチャレンジをしてみました。

それは、、、、

 

相手から聞かれるまで、ほとんどサポートに入らないこと

 

1から10まで全部教えてしまうと、自分で考える機会を奪ってしまう。。。

よく言われることですが、実際の現場に立つと

2まで伝えるのか、3まで伝えるのか、、、毎日迷ってばかりです。

 

今回は自分にとってもチャレンジでしたが、

このようなスタンスで、授業の準備をしました。

↓ 

困ったことがあれば、、、

①まずは自分で考えてみる

(それでもうまくいなかければ)

②チームの人や、語学学校のフィリピン人先生に相談する

③必要に応じて、僕に相談してくれれば全力でサポートします!

 

自分にとって、初めて

1から10のうち、1までしか伝えませんでした。

 

でも、コンテストを終えて後から振り返って見ると

過保護になりすぎないことで、

僕の想像をはるかに超えるような、素敵な授業がたくさん生まれました。

 

数学を教えるためにチームのメンバーと、寸劇が始まったりと

チーム同士での協力もとても多かったと感じます。

 

まだまだ毎日手探りで、わからないことだらけのこともありますが。

僕自身も誰よりもチャレンジし続けながら、一歩一歩GTPをより素敵なものにしていきたいです。

 

 

【おまけ】1〜4日目までのGTP日記

 

1st day 〜セブ島観光に行ってきました〜

2nd day 〜フィリピンの先生と初対面〜

3rd day 〜子供達と初対面の小学校!〜

4th day  〜授業準備と前回の実習先訪問〜 

 

読み飛ばした日があれば、ぜひ見てくださいね♪♪

コメントや質問などもお待ちしています(^^)

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>