「フィンランド学校ボランティア」ってこんな1日です。

 

フィンランドでの学校ボランティアってどんなことするの?

 

 

 

僕の1日の流れを紹介します。

 

 

基本的な流れは

 

朝から、小学校

夕方から、日本語学校

夜は、勉強

 

ってなかんじです。

 

 スタート

 

7時:起床

 

フィンランドの冬は泣きたくなるぐらい暗いです。

8時まで真っ暗。

 

支度をして、小学校へ出発

バスを二回乗り継ぐ。

 

小学校

 

8時:小学校到着

 DSC_0873 のコピー     

 

基本的には一つのクラスをメインに見学しています。

 

1年生の授業が見たい。

図工の授業が見たい。

 

などなど、希望があれば

直接先生にお願いします。

 

そして、週に3,4回は

教壇に立つチャンスもいただきます。

 

日本の文化や地理のプレゼンや

折り紙の折り方を教えたり

 

いくつかクラスを紹介しましょう。

 

 

 

図工

  

フィンランドの図工は本当に面白いです。

 

さすが芸術の国。

みんなセンスきれきれです。

DSC_1503 のコピー 

おしゃれな時計ですね。

コントローラーで壁にかけられるという発想がたまりません。

驚いたのは、

 

小学校でも工具が完璧にそろってること。

危険な工具もたくさんあります。

 DSC_1506 のコピー

先生いわく、

「危険なことを、あえて経験させることで

 安全を学んでいくことが大切」

 

たしかに「何が危ないか?」

を分かっていない状態が一番危険なのかもしれません。

 

 

音楽

 

これまた衝撃的

 

小学校5年生が

ギターやドラムの練習をしています。

 DSC_1279 のコピー

 

練習方法もおもしろい。

 

先生のピアノに合わせて

 

ボーカル

ギター

ベース

ドラム

 

と、それぞれ決めて

まるでバンドのように練習します。

 DSC_0819 のコピー

 

これだけ楽器があれば、

生徒もみんな楽しそうです。

 

音楽の授業は僕も混ざって練習します。笑

 

 

 

*休み時間

 

フィンランドの休み時間は

 

「絶対に外に出なくてはいけません」

 

どれほど寒かろうと、

本を読みたかろうと、

 

全員外に出ます。

 

 

すみっこで寒そうに、おしゃべり子もいたり。

元気にサッカーをしてる子もいたり。

 

 

リフレッシュをして、

授業に集中できるようにしているそうです。

 

 

 

14時:学校終了

 

日本語クラス

 

僕は小学校の後は

日本語クラスでアシスタントの先生をしています。

 

フィンランドは生涯教育が進んでおり、

一部の高校で夜間に、

言語や音楽など、教養講座が開かれています。

 

 

17時:日本語クラススタート

 

 

小学生から、主婦の方まで

様々な、日本語を学びたい生徒が集まります。

 

 

僕の仕事は、先生のアシスタント

 

「りぴーと・あふたー・みー♪」

 

てなかんじで

会話例のお手本を見せたり

 

生徒の日本語作文の

添削をしたりしたいます。

 

 

授業の前後には、

ワンピースや、進撃の巨人にAKBなどの

 

日本カルチャートークに花が咲きます。

 DSC_1543 のコピー 2

 

帰宅

 

20時:自炊

 

 

フィンランドは物価がとても高いです。

なので、毎日自炊で節約です。

 

レパートリーは、

基本的に、チャーハンとカルボナーラだけです。笑

 

21時:勉強

 

 

英語の勉強をしたり、フィンランド教育の本を読んだり。

 

ブログもこの時間に書くことが多いです。

 

 

23時:就寝

 

 

 

 

これがおおまかな一日の流れです。

 

これをベースに

 

小学校の代わりに

高校や幼稚園に行ったり。

 

 

日本語クラスが無い日は、

図書館に行ったり。

 DSC_0434

 

 

 

また、週末はいつも

 

ハイキングと

DSC_0520

 

サウナに行きます♪

 

サウナの聖地、フィンランド

 

最高に癒されて、月曜日からも元気いっぱいです。

ただしサウナの後、凍った湖に飛び込む文化は覚悟しときましょう。

IMG_3421 

 泣くほど寒いです。

 

また、フィンランドはホームパーティーが多いので

週に1回程度は、日本語を勉強している大学生の

ホームパーティーに行ってました。

 

人狼Englishなどは、このホームパーティーで行います。

 DSC_0736

 

 

これが、僕の日常です。

 

留学には無い、自分で創っていくワクワク感がたまりません。

 

 

 

 

≪追伸≫

 

海外学校ボランティアに興味がある人の

お役に立てれば嬉しいです(^^)

 

他にも質問などがあれば、ぜひお伝えください♪♪

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

23 thoughts on “「フィンランド学校ボランティア」ってこんな1日です。

    1. hirashin Post author

      米田さん、はじめまして!!

      フィンランドでは、収入はありませんでした。
      日本で貯めたお金を使っておりました。
      家賃は、マンションのシェアハウスで月5万円程度が目安です。
      食費は、日本よりも少し物価が高いぐらいです。

      ご参考になれば幸いです。

  1. Amy

    はじめまして!
    フィンランドでのこのようなボランティアはどこで見つけ、
    どのようにして実現されたのでしょうか?

    フィンランドへの留学を考えており、情報収集に明け暮れています。
    その中でもボランティア、インターンシップの情報が中々掴めない状況です。

    宜しくお願い致します。

    1. hirashin Post author

      お返事遅くなりまして、大変申し訳ありません!

      メール送らせていただきました。

  2. 三木薫

    初めまして。
    都内の大学に通う者です。

    上の方と同様に、今年の秋頃から秋セメスター分フィンランドに留学し、その後1ヶ月ほど教育に関わるインターンシップをしたいと考えています。
    わたしもインターネットや知人等に当たったりしているのですが、費用が高すぎるなどの問題があり(生活費については奨学金があるので大丈夫です)、いまいち決めかけている状態です。

    お忙しいところ申し訳ないのですが、おてすきなときに費用、期間、また情報の入手先などを教えていただけると幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    1. hirashin Post author

      はじめまして。お返事が大変遅くなりまして申し訳ありません!!

      gmailの方に詳細をお返事させていただきました。
      ご確認よろしくお願いいたします。

      平岡慎也

  3. 三好貴也

    はじめまして!
    自分もフィンランドの小学校でボランティアをしたいと考えているのですが、どのようにして学校にアポをとったのでしょうか?
    また教壇に立つときは授業は英語で行うのでしょうかフィンランド語で行うのでしょうか?
    返信お願いいたします!

  4. 太田 翔

    私も来年(2016年)フィンランドでティチャーアシスタントに挑戦してみようと考えております。ぜひ、どのような機関なのか教えて頂きたいです!
    よろしくお願いいたします。

    1. hirashin Post author

      お返事遅くなりまして申し訳ありません。
      フィンランドでのteacherアシスタント応援しています!

      僕は友人のつながりでご縁をいただいたので、特定の期間は利用していないんです。
      申し訳ありません!

      明日からまたフィンランドに帰るので、今後オススメの機関が見つかりましたらご連絡させていただきます。

  5. matui tomoko

    こんにちは。はじめまして。

    私も近いうちフィンランド行を考えていまして、このようなボランティアに参加したのち、向こうで何らかの仕事がみつかれば、、、と思っています。ボランティアはどこで見つけられ、どのように実現されたのでしょうか?
    また、私はフィンランド語も英語も話せない状況なのですが、勝手なことを言ってるんでしょうか?
    興味のある国なので行ったことはあって、その時の国民性にさらに魅了され、もっと長く滞在したいと思うようになりました。

    もちろん、言葉は大きな壁なんでしょうから、徐々に勉強はしていきます。
    いろいろと体験されて、良かったこと、失敗談も教えていただけるとありがたいです。

    お忙しいとは思いますが、お手すきのときに、お返事いただけると嬉しいです。
    よろしくお願い致します。

    1. hirashin Post author

      はじめまして!お返事遅くなって申し訳ありません。
      ボランティアは友人のつながりからご縁をいただきました。

      民間企業のエージェントなどもありますのでいくつか方法はあると思いますが、いずれにせよ言語は大切になってくると私は考えています。
      フィンランドでは中学生以上は日本の大学生よりうまく英語を話すぐらいの生徒がたくさんいます。

      よって、中学生や高校生、大学生や社会人の方とコミュニケーションを取るならまずは英語が便利です。
      幼稚園児や小学生とコミュニケーションを取るなら、フィンランド語ができるといいと思います。

      僕はフィンランド語がまるでダメなので、先生方に通訳してもらっています。
      しかし失敗点としては、先生がいないと休み時間などのちょっとしたコミュニケーションも難しいので、最低限のフィンランド語は覚えておくべきでした。

      そしてボランティアならともかく、現地で仕事を探すとなるとフィンランド語の重要度は上がってくると思います。
      フィンランド一筋でキャリアをお考えであれば、仮に英語とフィンランド語の現時点でのレベルが同じなのであれば、フィンランド語の学習に絞るという選択肢もあると思います。

      もしもご参考になれば幸いです。
      Facebookの方が返信は早いので、ご質問があればお気軽にご連絡ください!

  6. benjamin.takano

    はじめまして。
    フィンランド ボランティア でこちらのブログにたどり着きました。
    実際は毎日忙しくて大変なのでしょうが、何だか楽しそうですね♪

    私も他のみなさんと同じような質問をさせていただきたいです。

    学校とつながったきっかけ、連絡の取り方、期間、費用、学校での使用言語を教えてくださいませんか?

    よろしくお願いいたします!

    1. hirashin Post author

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      僕は友人の紹介でボランティアの機会をいただきました。
      期間は2ヶ月程度です。
      学校での使用言語は、小学校高学年以上の生徒や社会人の方とは英語でのコミュニケーション
      中学年以下の生徒は上級生や先生に通訳をお願いしていました。

      感覚的には、中学生以上はコミュニケーションに不自由は無いぐらいに英語を話せる生徒が多いです。

  7. 北川歩

    はじめまして、来年より平岡さんと同様にボランティアをしながら各国の教育を見て回りたいと考えている者です。

    現在は計画を立てる傍ら、フィンランドの中学、高校を中心にアポイントメントを取ろうと各校にボランティア兼見学をお願いする旨のメールを送らせて頂いています。
    ですが、あまり反応が芳しくなく、どのようにしたらよいかわからず困っております。

    そこで、お忙しい中本当に申し訳ありませんが、
    もしよければフィンランドにいらした際に

    ・アポイントメントを取った際の方法(コネクション、直接メール、直接訪問等)
    ・ボランティアをなさっていた学校名(中学校や高校は訪問なさらなかったのでしょうか)
    ・ボランティアをなさっていた期間

    に関しまして、教えて頂くことはできますでしょうか?

    お忙しい中お手数おかけして(本当に)申し訳ございませんが、
    (内容もこれまで様々な方が伺っていたものと同じで申し訳ありません・・・)
    お手すきの際にご返信いただけますと心より幸いです。
    どうかよろしくお願いいたします。

    1. hirashin Post author

      こんにちは!メッセージありがとうございます。
      同様の思いをお持ちの方からメッセージがいただけて嬉しいです。

      ご質問について。
      ①アポイントはコネクションになります。友人からの紹介ですね!
      ②申し訳ありませんが、学校から公開は許されていないです(> <) ③期間は約2ヶ月と少しです せっかくご質問いただいたのに、あまり力になれずに申し訳ありません。 もしもFacebookで申請を送っていただければ、今後また新しい情報が入りましたらお伝えさせていただきます。

      1. 北川歩

        ご丁寧にありがとうございました!いま一度、情報収集に勤しんで参ります。
        平岡さんももうすぐご帰国とのことですが、お身体にはお気をつけてお過ごしください。

  8. Yusu

    こんにちは!
    ブログを拝見させていただいてます!
    とても楽しそうですごく羨ましいです!
    自分もAmyさんや三木薫さんと同じ質問です!
    お忙しいと思いますが、メールを送っていただけると光栄です!

    1. hirashin Post author

      お返事遅くなってすいません!
      よかったらFaceBookからメッセージいただいてもよろしいですか??

  9. アキ

    こんにちは、色々フィンランドの教育機関でのインターンシップやボランティアなどについてお話を伺いたいのですが、facebookでメッセさせていただきたいので、アカウント名を教えていただけないでしょうか??

  10. hirokazu

    はじめまして。
    ブログを見て、衝撃を受けました。こんな人がいるのかと。
    自分自身も今年フィンランドに行こうと思っています。しかし、不安もたくさんあります。ぜひ、情報を得られたらと思ってコメントをしました。また、FACEBOOKを始めて、メッセージを送らせてもらいました。現地の日本人から教えてもらうと心強いです。よろしくお願いします。

  11. chisaki

    初めまして。急にコメントすいません。
    フィンランドの理科教育を視察・もしくはフィンランドの教育を視察して、日本の教育に活かすために見学先を探しています。
    そこで調べてみるとhirashinさんのブログを見つけ色々お話しが聞きたいなと思いました。
    もしよろしければ、返信いただけるとありがたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>