タダで世界一周行きたいやつ挙手!全てはここから始まったTABIPPO世界一周コンテスト

 

 

今週の最大のニュースはなんといってもこれ

 スクリーンショット 2014-11-24 23.04.20

 

 

「TABIPPO2015 開催決定」

 

 

ついに、やってきました 

 

 

 

1年前のこの時から、僕を応援してくださっている方々

本当にありがとうございます

 

 

今日は、TABIPPOコンテスト中の

僕の始まりから終わりまでの、裏側を記事にします

実は、、、モトモト世界一周に行く気なんてなかったんです!!笑 

 

なぜこのコンテストに出たのか!?

どんな心境でコンテストに挑んでいたのか!?

 

僕の旅が世界一周になった経緯が書かれています

 

正直恥ずかしい話もいっぱいですww

 

 

でも、全力でありのままに僕の裏側を伝えますww

 

 

このブログの最後に、

 

僕がなぜこんな恥ずかしいことも含めて

自分の裏側を公開したのか?

 

その答えも綴っています

 

 

では、お楽しみ下さい〜♪♪

 

 

*TABIPPO2015は

「若者が旅をする文化をつくる」

を目的としたイベントです

 

プログラムの1つに世界一周コンテストというものがあります

1位になるとなんと世界一周航空券がプレゼントされます!!

 

 

 

 

2014年12月20日

 

 

僕は鬱でした

 

当時は笑えなかったです

 

 

 

原因はいろいろあるんですが

 

一言で言うと

 

自分が前に進んでる感覚が全く感じられなかったから

 

 

 

もうちょっと具体的に言うと

 

必死で打ち込んでいるプレゼンが全くうまくならないから

 

 

 

人前で話せば話すほど、怒られて

ついには、「もうしゃべらんといて」

 

とまで、言われました

 

 

この時期は人に会うのが怖かったです
バイト先に入る直前に10分以上、扉を開けれない時もありました 

どうしても人に会わなければいけない時だけ、作り笑いをして

他はずっと家に引きこもっていました

 

 

現実逃避したくて、一日に15時間ぐらい寝る日が続きました

 

 

そんな中、、、

 

ある日のこと

 

 

Facebookでこんな投稿が…

 

 

 

「タダで世界一周行きたいやつ挙手!」

 

 

うそん!!笑

 

どーゆーこと!?!?

 

 

旅は元々好きだし

現実逃避をしたかったこともあるし

 

 

「はいはい、はーい(^^)/!!!」

 

ってコメントしましたww

 

 

そしたら、もう一度コメントが帰ってきて

 

「これで優勝したら、世界一周航空券がもらえるよ!!」

 

スクリーンショット 2014-11-24 22.55.32 

 

コンテストで優勝!?

 

こっちはプレゼンが下手過ぎて、鬱やっちゅうのに…

 

なんて自分とは縁のない話なんだ…

 

だまされた…

 

 

とか、思ってましたww

 

 

これが、僕のTABIPPOとの出逢いです

 

 

 

でも世界一周は、魅力的だった

 

 

 

「とりあえず応募しちゃえ!!」

 

 

そう思って、世界一周のテーマを考え始めた

 

 

 

それがもう大変

 

何を隠そう、

 

 

この時、僕は世界一周に行く気はなかったからだ!!笑

 

 

実は、そんなかんじだったんです

 

でもフィンランドとインドの教育は絶対に見る予定だった

 

 

できるものなら

 

他の東南アジアやヨーロッパの教育も見てみたかった

 

 

ということで、生まれたのが

 

 

「世界中の学校で先生になる旅」

 

 

 

1次審査の書類選考では

 

全身全霊を込めて旅の想いをつづった

 

 

そして、、、

 
結果、、、

 

 

合格通知が!!

 

めっちゃ喜んだ!!

 

 

 

1次審査を残れるかすら、自信がなかったのだww

 

 

2次審査の面接

 

初対面の面接官からいきなり、

 

「あぁ、君が平岡君ね」と言われた

 

 

どうも、僕の1次審査の書類は

 

全参加者の中で1、2を争うぐらい長かったらしいww

 

何はともあれ、印象に残ってくれたなら良かった!!笑

 

 

ふだん、人見知りな僕も

 

面接の時ばかりは、スイッチON!!

 

 

身振り手振り全力で、旅への想いを伝えた

 

声も相当でかかったと思う

 

 

 

そして、結果、、、

 

 

2次審査通過

 

 

 

うおー!!!!!

 

めっちゃ嬉しかった

 

 

 

しかし、ここで降り掛かった

3次審査

 

 

WEB投票

 

 

SNS等で、自分の旅を発信し、

投票してもらうというもの

 

 

摘んだ…

 

 

これは勝てないと思った

 

 

なぜなら

 

 

 

僕はTwitterすらやっていないのだww

 

 

 

ふぁぼる??

りついーと??

だいれくとめっせーじ??

 

 

なんのことやら分からなかった

 

 

旅なんて、基本自己完結するものだから

友だちにも頼みにくかった

 

 

「旅なんて勝手にやれよ…」

 

 

って思われそうで。

 

 

WEB投票期間は1週間

 

始めの2日

 

僕に投票してくれたのは、、、

 

 

 

たぶん家族と親戚だけww

 

 

 

家族全員でスマホ片手に

 

「わー!!投票できたー!!」

 

 

とか、喜んでたww

 

やっとこさ20票いったと思ったとき、、、

 

 

 

1位は1000票ぐらいいってたww

 

 

ぶっちぎりの最下位

 

 

 

まあ、ここまで来れただけでも大健闘か

 

 

とか、家族と話してた時に

 

友だちから

 

「ひらしん、すごいやん!!」

 

との、メッセージが

 

 

 

SNSで僕が2次選考を通過したことを知ってくれたらしい

 

SNSってすごいですねww

 

 

 

その友だちを中心に、僕の旅を応援してくれる人がどんどん広がった

 

 

小学校の友だち

中高の友だち

大学の友だち

 

おかんの友だちww

 

 

あげく、友だちの友だちまで手伝っていただいて

 

 

 

あの時応援して下さった方々

もう本当にありがとうございます

 

 

お陰さまで、計2000票まで達しました

 

 

投票最終日なんて、友だちが僕の「ネイバーまとめ」まで作ってくれてww

 

 

最後の2時間だけで、400票もいただきました

 

 

もう感謝でいっぱいです

あの時、投票・応援してくれた方々
本当にありがとうございました

 

 

 

WEB投票審査に並行して、

プレゼン審査もありました

 

 

本番と同様の条件での

7分間のプレゼン

 

 

 

ありったけの準備をしました

 

友だちにも手伝ってもらいました

 

徹夜で閉店の5時まで、
王将でプレゼンを作っていたのは、いい思い出です

 

 

2前日の夜から、当日の朝まで

延々と僕のリハーサルにつきあってもらいました

 

当日の朝5時とかになって

死ぬほど眠そうな友だちに

 

「寝ながらでもいいから、聞いて!!」

ってプレゼンし続けましたww

 

 
リハーサルをiphoneで録音して
行きしなの電車でエンドレスリピートしてました

 

 

 

そして迎えた、プレゼン審査

 

 

ありったけ、全身全霊こめて

プレゼンしました

 

 

順番待ちしていた他のプレゼンターいわく、

2階から1階まで僕の声が響き渡っていたそうですww

 

 

 

そして、合格発表の日

 

 

受験の合格発表よりも緊張していました

 

 

 

電話を握りしめ

 

残念メールか、合格電話か、、、

 

 

そして、

 

 

「たららたった、たらたったん♪」

*iphoneの初期設定のやつ

 

 

電話が!!!!

 

 

 

「ひらしん、おめでとう。決勝進出したよ」

 

 

 

 

泣いた

 

 

その場でへこたれた

 

 

 

人生で一番嬉しかった

 

 

 

 

ここまで来たからには、絶対に優勝しよう。

 

そう思って、プレゼンの練習を何回もした

 

 

友だちにも何回も見てもらった

 

TABIPPOのスタッフさんにもたくさんアドバイスをもらった

 

 

7分のプレゼンを100回は練習した

 

 

何回、リモコンを押せば

どのスライドになるか、完璧にイメージできた

 

前だけを見続けて、1回もスライドを見ずに、通しでプレゼンができるようになった

 

 

 

自分に出来る準備は全てやった

 

当日が楽しみで楽しみでたまらなかった

 

 

 

そして2月12日当日

 

 

朝8時から、控え室で本番を待った

 

僕が鬱の時にすがるように聞いて

元気をもらっていた

 

 

グラウンドゼロ 〜RADWIMPS〜

MESSAGE   〜ナオトインティライミ〜

会心の一撃   〜RADWIMPS〜

ある少女の物語 〜Green World〜

 

 

この4曲を、控え室でエンドレスリピートで聞いてたww

 

今でもこの3曲を聞くと

本番の気持ちを思いだす

 

 

人生で最大のワクワクと

人生で最大のドキドキが

 

混ざったかんじ

 

 

心拍数は、1500m走の直後ぐらいww

 

 

直前の1時間で

何回トイレに行ったか分からない

 

 

 

そして、迎えた本番 

 

 

TABIPPO2014 「世界中の学校で先生になる旅」 

 

これ以上ないほど準備したし

緊張はあんまりなかった

 

 

ちなみに、始めの20秒ぐらい

ちょっと動揺したのは

 

リモコンが動かなかったためww

 

 

それでも、

「旅にトラブルはつきものですよね〜。

 ってことで、プレゼンからスピーチに変更です!!」

 

って言えるぐらいの余裕はあった

 

 

そう言おうかと思った直前で

リモコンが作動したww

 

 

 

7分間。全身全霊だった

 

人生で一番集中してた

 

 

このプレゼンで一番難しい

6分40秒の

 

「だから、僕は、絶対に!!」

 

のところも

 

 

完璧にタイミングが決まった

 

 

 

すっごい気持ちよかった

 

自分にできる全てをやりきれた

 

 

 

そして、結果発表

 

 

 

 

 

結果。

 

 

 

 

 

 

負けました

 

 

 

悔しかった

 

ホンマに悔しかった

 

 

結果発表後、舞台裏のすみっこで

1時間ぐらい放心状態だった

応援に来てくれた人に会いにいきたかったが
体が動かなかった
 

 

やっとこさ、人前に出れるギリギリの表情を取り戻して

会場に戻った

 

 

どんだけ作り笑いしようとしても無理だった

 

 

そして、スタッフさんとの全体挨拶終了後

 

 

 

スタッフさんも全員

 

2400人の観客で満席になった

オリックス劇場を去っていく

 

 

みんなが出た後、

 

僕は、たった1人で劇場の舞台に立ち尽くしていた

 

 

気持ちの整理ができなかった

 

 

 

後悔は1つもない。

 

あの時、こうしておけば、、、

あの人が、こうしてくれたら、、、

 

 

そんなものは一切なかった

 

 

もう一度、2月12日に戻れたとしても

あれを超えるプレゼンは出来る気がしない

 

 

文字通り、全て出し尽くした

 

 

 

でも悔しかった

 

本当に悔しかった

 

 

「後悔」と「悔しい」って

全く違う感情なんだって分かった

 

 

 

そんなモヤモヤの中で

 

電話がかかってきた

 

 

僕にとって兄ちゃんみたいな友だちから

 

 

「しんや、今日はありがとう。

 俺の中では、しんやのプレゼンが1番素敵やったで」

 

 

それを聞いた時に

 

感謝、嬉しさ、悔しさ、達成感、無力感、、、

 

 

 

いろんな感情が混ざって、、、

 

 

 

大泣きした

 

 

こんなに大声で泣いたのなんて、

幼稚園ぶりだった

 

 

10分ぐらい

 

 

誰もいないオリックス劇場で

僕の泣き声だけが響き続けてた

 

 

 

 

今だからこそ笑えるが、

映画を撮っていたら

いいシーンになったと思うww

 

舞台の照明はついたままだし、

音響構造も完璧だから、めっちゃ響く

 

ラストシーンは最高の舞台で大号泣

 

こうして僕のTABIPPO世界一周コンテストは幕を閉じた

 

 

 

どうでしたか??

これが僕の裏側ですww

 

 

そんなこんなで、僕は

2014年、2月12日に

決勝の舞台に立っていたのです

 

 

 

あの時、会場にいた方々

 

もしかしたら自信満々に見えたという人もいるかもしれませんが

僕なんて、こんなちっぽけなんですww

 

 

 

 

当初は、フィンランドとインドにしか行くつもりはなかった

 僕の旅

 

結局、世界一周航空券は逃しましたが

 

 

気づいたら、世界一周に出発していました

 

 

 

練習も合わせて1000回は

 

「世界一周に行くんだ!!!!!」

 

って言ってるうちに、

もう行くことが当たり前みたいになっていたようですww

 

 

 

 

 

いろんなドラマがあったTABIPPO世界一周コンテスト

TABIPPOのスタッフのみなさん、本当にありがとうございました 

 

 

なぜこの話を恥ずかしいようなことも含めてリアルに綴ったかというと、、、

 

 

目的は1つ

 

 

 

TABIPPO2015世界一周コンテスト

 

に参加してほしい!!!!

 

 

 

特に、

 

少しでも旅に興味がある人は。

 

 

 

 

僕は、TABIPPOに出場して

世界一周にも旅立って

 

 

 

TABIPPOさんが掲げる理念である

 

「若者が旅をする文化をつくる」

 

ということに心の底から共感します

 

 

 

本当に大切なこと。

 

教育的にも意義があります

 

 

 

だから、去年実際に出場した人として

 

このお手伝いができたら嬉しいです

 

 

 

僕は、一年前の

 

タダで世界一周行きたいやつ挙手!!

 

 

この言葉がきっかけでした

 

あの言葉に出逢えてよかったです

 

 

 

こんどは、僕の生々しいブログを見て

 

自分もチャレンジしてみようかな…

 

という人が生まれれば嬉しいです(^^)

 

 

別にプレゼンに自信があったわけでもないし

世界一周に行くって決めてたわけでもないんです

 

そんな人でも決勝に出れたんだ!っていうのが
あなたのエントリーの一歩になれれば嬉しいです

僕の恥ずかし暴露話にも意味が生まれますww

 

 

もし、このブログがきっかけで

TABIPPOにエントリーすることを決めた人がいたらコメントください!!

 

世界のどこかで会いましょう♪♪

 

 

<追伸>

この記事は、初めて僕のことを知った人に向けての自己紹介もかねています。

僕は「その人を知るためには、その人の本棚を見るといい。」

という言葉が好きです♪

 

ということで、僕の好きな本も紹介しています。

 

今すぐ旅にでたくなる8冊の本

教育好きが絶対に読むべき8冊の本

ぜひ覗いてみてみてください♪♪

 

<追伸の追伸>

明日のブログ↓

TABIPPO世界一周コンテストに出場すべき!元準優勝者が語る、2つの理由

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.

9 thoughts on “タダで世界一周行きたいやつ挙手!全てはここから始まったTABIPPO世界一周コンテスト

  1. 岡本翔

    ひらしんさん初めまして!
    岡本翔です。

    今このブログ、動画を見て感動しています!笑
    そして 自分と旅のテーマが似てるなって思いました!

    自分は今、書類審査の結果待ちなので
    不安と期待が入り混じっています笑

    今後もブログを読ませてもらいます。

  2. 七海 叶

    ひらしんさん、こんにちは。
    素敵なブログを拝読しました。
    私は添乗員の仕事をしていて、世界を旅していましたが、赤ちゃんが生まれて今は仕事をしていません。
    ひらしんさんのような、自分なりの生き様を情熱を持って探せる子に、育ってくれたらいいなぁ、、、と思いました。
    これからも、楽しい旅を続けてください^ ^
    ブログの続きを楽しみにしてます!

    1. hirashin Post author

      叶さん、こんにちは。
      お返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。

      とても嬉しいコメントをありがとうございます。
      世界を旅しながら働いていたなんて羨ましいです。

      これからも続けていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

  3. Maruko

    こんばんは!
    何気なくfacebookを見ていてひらしんさんのブログにたどり着きました。
    強い想いが伝わってきて、本当に素敵だと思いました。
    私も教育に興味があり、旅が大好きです。ひらしんさんのおすすめの本もぜひ読んでみます!
    何かもやもやしていてなかなか一歩を踏み出せずにいましたが、私もがんばろう!と思えました。ありがとうございます:)
    また読ませていただきます♪

    1. hirashin Post author

      Marukoさん、ありがとうございます。
      こちらのページまで見ていただけることは本当に幸せです。

      教育と旅が好きな方には、「喜多川泰さん」の本は特にオススメです!!
      今後ともよろしくお願いいたします。

      平岡慎也

  4. 宮川 広平

    facebookで、shareで見つけました!
    動画も見させていただきました。感動しました!
    ひらしんさんの動画を見たら、ひらしんさんの授業を受けてみたいと思いました。本当にかっこよかったです。

    自分は、将来UNICEFで現地で働くことが僕の夢です。
    自分の夢に向かって必死になって追いかけてるひらしんさんの姿を見て自分も頑張ろうと思い、とても勇気付けられました!

    これからも頑張ってください!応援してます!
    これからもブログ読まさせていただきます!

    1. hirashin Post author

      宮川さん、ありがとうございます!!
      このような嬉しいコメントを頂けると、ブログを書いていて良かったと、本当に幸せになれます。
      ありがとうございます。

      ぜひこれからも気軽にメッセージください。

      平岡慎也

  5. セイジ

    とりあえず旅に行きたくなりました。
    いや、行きます。
    私は25歳の社会人2年目です。
    たまたまフェイスブックでこのブログを見たのですが、もともと旅が好きなこともありとても刺激を受けました。
    いまは5年以内にサラリーマンを辞めるため、活動をしています。
    でもタダで世界一周にいけるなら今すぐ辞めてもいいかもしれません(笑)
    まだ私は旅に出る明確なテーマを決められていないので、まずはそこから自分の気持ちをはっきりさせます。
    ひらしんさん、これからもよろしくお願いします。

    1. hirashin Post author

      セイジさん、はじめまして!!
      大変嬉しいコメントをありがとうございます!!

      旅は、思い立った時が吉日ですよね(^^)
      セイジさんの旅が充実することを願っています!!

      今後ともよろしくお願いいたします。

Maruko にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>